当院の紹介

 

 

病院長

史 峻

【資格】

・精神保健指定医
・認知症専門医
・内科認定医
・抗加齢専門医
・産業医
・医学博士
 

 

  
神奈川中央病院の医療理念

神奈川中央病院は、認知症をもつ人、また医療・ケアに携わる人の、人としての価値を尊ぶ病院運営をめざします。

一、認知症をもつ人に対して、尊敬すること、思いやること、共感すること、共にあることを基本とした医療とケアを行います。

一、認知症をもつ人が一人の人として受け入れられ、尊重されるかかわりを実践します。

一、認知症をもつ人のそれぞれの人となりと歴史を理解したかかわりを実践します。

一、認知症をもつ人の人としての権利を擁護します。

一、認知症をもつ人が地域社会で生活することを支える医療を展開します。

 

 

  
看護部の理念

患者様の人権を尊重し、ご家族並びに地域の皆様に安心して利用して頂けるような看護・介護を提供します。

一、患者様一人ひとりの生きがいを尊重し、人間としての尊厳を守ります。

一、認知症看護の知識・技術・態度を習得することにより看護に対する誇りと自信を持ちます。

一、高齢者を取り巻く社会環境の変化に対応できるよう、社会情勢に関心を持ちます。

一、医療チーム間の連携を図り、地域医療を推進します。

一、教育的環境を整え、後輩を育成します。